口コミで大手のサイトに登録する

初めてメールレディをするのならまずは大手に登録するのが一番です。最近はメールレディ副業を謳った詐欺サイトも横行しているので、運営歴の長い老舗ならそういった被害にも会いません。モコムやファム、クレアといったサイトは口コミでも有名で、運営歴も長く利用者も多いのでお勧めです。知恵袋などでもよく話題になっており、一度参考に見てみのもいいでしょう。

今ではiPhoneやAndroidなどのスマートフォンでインターネットをするのが当たり前になっていますが、以前はエロチャットをしようと思ったらガラケーを利用しなくてはいけなかったのです。ガラケーは携帯電話としては優秀でしたがネットに関しては弱く、自動リロードなどチャットで必須の機能は付いていませんでした。ですのでメールが定番だったのです。しかしスマートフォンが出てきてからは、チャットでコミュニケーションを取るのが当然になっています。

メールレディで色恋営業をする

メールレディで大きく稼ぐ女性の中には男性ユーザーと色恋のメールをしている人が結構います。エロ目的なら一度射精させると続かなくなりますが、疑似恋愛だとダラダラとメールが送られ続けるのです。こういう事を言われると大体の男性、特に女性との恋愛に慣れしていない男性はガッツリメールレディを好きになってしまいます。ここまで来るとメールレディの言う様に男性会員はガンガンポイントを消費してくれるでしょう。しかしあまり恋愛感情を持たせると、男性会員は他の男性とチャットをしている女性に対して嫉妬をしたり、浮気をしていると思います。個の駆け引きが上手くできないとストーキングされる可能性もあるのです。ですので色恋営業でメールをする場合などは、できるだけ個人情報は出さないようにしましょう。また男性ののめり込み具合を見て、だんだんとフェードアウトする事も忘れずにしましょう。

モコムでメールレディをしよう

携帯・スマホ向けライブチャットサイトで最大手のモコムはメールレディを随時募集しています。登録は完全無料で始められ、費用は一切かかりません。メールでのメッセージ交換、音声通話などで稼げます。画像や動画を投稿しておけばみられるたびに報酬が入るのでお得です。男性ユーザーが多いのでメール野受信率も高いです。人妻専門のファムとは同じ姉妹サイトです。

前に話した内容を覚えておらず何回も同じやりとりが続いた。これはこれで面白いです(笑)。実在する人ならただの抜けてる人でやりとりに興味がないから覚えてないだけかもしれません。そしてもしサクラならただの仕事ができない人になるでしょう。まぁこうゆう場合は頑張ってアタックしないほうがいいかもしれませんね(笑)本物でも脈無しに近いですし。

メールレディをファムでする

30歳以降の女性がメールレディをする際にお勧めなのがファムです。人妻・熟女などの女性を好む男性を中心に集めているので30歳以降の女性には稼ぎやすいサイトになっています。メールもlineの様な操作方法でできるので難しい事はありません。また画像や動画を投稿する事で更に収入がアップします。姉妹サイトにモコムがあり、大手なので支払いなども安全に行われます。

SKYPEから始まったスマホでの活用が今一番熱い市場になっているのではないでしょうか?お互い交換出来る訳ですから、男性も勃起させながら撮影しないといけません。そういうのも出会い系サイトでは楽しめるんです。今まで女性と関わる機会が少なかった男性は、まず普通の男性と同じスタートラインに立ってからの方がいいでしょう。焦る男はガツガツして女性から余計に避けられる傾向にあります。

クレアのメールレディがおすすめ

メールレディのサイトを探しているのなら一番人気はクレア(CREA)です。男性会員が多いのもありますが、エロOKなら報酬が高く設定されています。画像や動画とメールでお小遣い稼ぎをしている女性が多いです。サポートもしっかりしており、報酬もしっかり支払われます。また他のグループサイトに同時待機ができるので、男性に見られるチャンスが高くなっています。

もちろん男性客とチャットをしてもしなくても、貰える金額は同じですが、アダルトチャットサイトへ女性を派遣している形の事務所側はチャットが成立しないとお金がもらえなかったりします。もちろんアダルトチャットですのでエッチな事をする必要があるのですが、当然そのマンションでは各部屋で女性がオナニーをしているのです。

ライブチャットが男性に普及している理由

ネットのライブチャットサイトは実際に数は少ないですが、その分一つのサイトの規模は半端なく大きいものになっています。一昔前は色々なライブチャットサイトがあったのですが、色々なサイトが淘汰されていき、少数のサイトが勝ち組として規模を大きくしていっています。そんな中でなぜライブチャットがここまで大きくなったのでしょうか?考えられる理由の一つとしてインターネットにつながっていればすぐに異性と話せたりエッチな事ができるからでしょう。都会や比較的栄えている地域に住んでいる人には理解が出来ないかもしれませんが、田舎では若い女性と触れ合えるお店などが無い所もあります。都会に住んでいたら若い女性と触れ合いたいのであれば、キャバクラもあるしデリヘルもあるしお金を使えば自由なのですが、田舎ではキャバクラはおろかデリヘルも無い地域があります。そうなると若い女性と触れ合えない男性はどうするのか?と言う事になります。そこでネットが繋がればコミュニケーションが取れるライブチャットが普及するのです。娯楽の少ない地域の人の方がお金を多く持っていると言われるように、ネット上ですがいきなりギャルと遊べるサービスは他にはないでしょう。